会社概要

概要

会社名 株式会社 あたる創造
所在地 長野県松本市県1丁目16-6 3F
連絡先
  • TEL:0263-87-1978
  • FAX:0263-87-1979
代表者 平田 由幸
創業 2013年7月
資本金 3,000,000 円
事業内容
  • 経営コンサルティング
  • セミナーの企画規格・運営
  • 研修プログラムの提供
  • 講演・執筆

理念

私たちは、「幅広い知識」「磨き抜かれた見識」「力強い行動力」をもって
お客様と社員の成長・発展を推進し、より豊かな人間社会を創造し続け
ることに貢献します。

社名の由来

あたるは漢字で「中」「当」と表現し、それぞれ次のような意味があります。

「中」 は、「撞着矛盾しているものを解決して高いところへ進める」を意味し、「当」 は、「強い勢いである場所に届く。物事がねらいや希望通りのふさわしい状態になる」を意味します。

また、「創造」は、「それまでなかったものを初めてつくり出していくこと」を意味します。

PB・OEM・ODM事業というのは、委託企業と受託企業の双方が存在してはじめて成り立ちます。別個の会社であり、また「売り手」と「作り手」といった立場の違いもあるため、お互いの考えや利害が相反し、事業が思うように進展しない、軌道に乗らない・・・といった状況が通常の企業間取引きより多く発生します。

しかし、どんな困難な状況でもそれを乗り越え、開発する独自商品や事業をより良い方向へ、より高い状態に導く方法が必ず存在します。

当社では、PB・OEM・ODM事業に関する豊富な知識や経験を活かして、クライアント企業が力強く前進・発展し続けられるようにご支援することで、より豊かな人間社会を創造していきたいと考え、社名としております。

ロゴマーク

ロゴマークは、当社が関わることで、底辺の左右に相当する「委託企業」と「受託企業」の2者が深く融合し、より高く発展していくこと。また、それによって最終消費者である「お客様」に対し真の喜びや豊かさが提供され、社会全体が発展していくことを願ってデザインしております。

代表者 平田 由幸(ひらた よしゆき)のプロフィール

代表 平田

「PB・OEM・ODM手法」を活用した”本物の独自商品開発”を軸に、会社経営そのものに革新を与え、企業を成長・発展へと導く経営コンサルタント。

大手精密機器メーカーにて20年以上にわたり、「医療機器」、「FA器機」、「アミューズメント器機」、「建設機械」・・・など、多数のODM事業に、開発者・プロジェクトマネージャー・部門責任者として携わってきた。多様な業界の商品開発を手掛ける中で、「パートナー企業」、「商品特性や仕様」、「開発プロセス・評価方法」・・・が異なる場合でも、オリジナリティの高い魅力的な商品を生み出すための秘訣を体得し、商品開発を次々と成功に導いてきた。このため、氏が携わった商品には、開発から5年、10年、20年以上経った今でも、現役で売れ続けている「ロングセラー商品」が数多くあり、長年にわたり数億円単位で企業収益に貢献している。

また、こうした経験から、経営全体に対して相乗効果が最大限に発揮されるようにPB・OEM事業に取組むためには、「既存事業への共鳴効果の熟慮と戦略立て」および「ロングセラー化を狙える適切な開発プロセスの実行」が不可欠だと確信するに至る。

2013年にコンサルタントとして独立後は、両者(委託/受託)の視点に立てる稀少なコンサルタントとして、その適確かつ実践的な指導に注目が集まり、「製造業」をはじめ、「美容業」「ビューティーサロン業」、「飲食業」、「食品加工業」、「酒造業」、「 アパレル業」、「伝統工芸品業」、「家具業」・・・など、さまざまな業界の経営支援やPB・OEM商品の開発支援に携わっている。

近年、短命で終わるPB・OEM商品と、そのために苦しむ中小企業があまりにも多いことに疑問を感じ、真に経営に役立つPB・OEM事業の推進支援に特化した、コンサルティング機関、株式会社あたる創造を設立。どんな業界の商品にでも適用できるように、これまでの経験を集大成し体系化した「発展型PB・OEM事業コンサルティング」を、独自の支援プログラムとして提供している。

1969年生まれ、群馬大学工学部卒。中小企業診断士。