初めての方へ代表 平田 由幸 よりのメッセージ
ドアノブイメージ

自律的な発展を目指す方へ

代表 平田由幸

当社ウェブサイトへお越しいただきありがとうございます。あたる創造代表の平田です。

当社は日本で唯一「PB・OEM・ODM手法の活用」に特化して、企業の成長・発展をご支援をしているコンサルティング会社です。

※PB:プライベートブランド / OEM:オリジナル商品の委託・受託生産 / ODM:オリジナル商品の開発・設計まで含めた委託・受託生産

当社の目指すことやコンサルティングの考え方についてご理解いただきたいので、最後までお読みいただけると幸いです。

まず、当社が目指していることは「中小企業の発展を通した、豊かな日本の未来造りへの貢献」です。

今さら言うまでもありませんが、日本の経済基盤を根底で支えているのは間違いなく中小企業です。企業数の割合が99%以上あり、実に7割近くの方が働いています。ここが元気にならずして、どうして豊かな日本の未来が創造できるでしょうか。当社ではこう考え、中小企業が自律的に発展していけるようにご支援をさせていただいております。

中小企業が真の力を発揮できる時代の到来

「グローバル時代」「ニーズが多様化した時代」「変化が激しい時代」・・・ 何れも、今の時代を端的に表現する言葉です。

こうした環境の中で、今多くの企業が難しい経営の舵取りに直面・奮闘しています。確かに厳しい時代、難しい時代ではありますが、見方を変えれば中小企業が最も力を発揮し易い時代でもあります。

なぜなら、大手企業では難しい「きめ細かな柔軟な対応」「スピード感ある小回りのきく対応」といった中小企業の特性が時代にマッチしているからです。これらの特性を活かせば、「ニーズの多様化」や「激しい変化」といった環境は、むしろ中小企業にとっては好環境と言えます。

一方で、経営資源の豊富さという点においては、大手企業の方が有利であることは明白です。中小企業の発展は限りある経営資源を如何に有効利用するかにかかっていると言っても過言ではありません。

なぜ、PB・OEM手法が中小企業に適しているのか

いかなるビジネスにしろ、「市場ニーズの把握」から始まり、「企画」、「開発・設計」、「生産」を経て、「販売」に繋がって初めて成り立ちます。また、これらの各段階が高いレベルで機能していなければビジネスとしての成功は難しいでしょう。

経営資源が限られる中小企業が大企業の真似をして、単独でこの全段階に取組んだ場合、社内の力が分散し、殆どのケースでうまくいきません。実際にそうした企業をこれまで数多く見てきました。仮に、時間をかけて少しずつ全段階に取組むのであれば何時かはうまくいくかもしれませんが、時代は待ってくれません。だからと言ってこれまでように要求に沿った下請け的な対応ばかりしていても、大きな発展は望めません。

当社が考える中小企業発展の道は、「販売は販売のプロ」、「製造は製造のプロ」、「設計は設計のプロ」・・・に徹し、自社の特徴・強みを存分に活かし、またそれを磨き続けていくことです。

自社の個性や強みを自覚し発揮し続ける企業は、着実に成長・発展を遂げていきます。また社員が誇りを持って活々と働いています。

適正なパートナーと組みながら、これを体現していく最善の方策がPB・OEM・ODM手法であり、委託企業・受託企業共に、実際に多くの業界で成功をおさめている中小企業が数多くあります。

なぜ、ロングセラーなのか

一方でPB・OEM・ODMと聞くと、一般的には新商品やオリジナル商品を素早く開発し、どんどん市場に投入していくのに適した手法とのイメージが強いのではないでしょうか?「なぜ『ロングセラー』がセットなの?」と違和感を感じる方も多いと思います。確かに、1年で数百点~数千点近い商品を次々と開発する大手企業もありますが、これらの殆どの商品が同様のスピードで市場から消えていきます。

しかし、中小企業が、複数の商品を平行して開発するだけの資金や人的パワーが本当にあるでしょうか。仮に出来たとして、安定的に事業を継続することができるでしょうか。さらに、重要なのは、最終消費者である大切なお客様が本当にそれを望んでいるでしょうか。

次から次へと商品の企画や開発、販売の教育に追われる。停滞在庫や死蔵在庫が山のように積み上がる。一方でお客様が愛用していた商品が急になくなる・・・・・・・。

お客様、販売を行う委託企業、製造を行う受託企業の3者にとって、本当に望ましい状態とは、特定の商品が永く愛され続けることであり、売れ続けることであり、生産され続けることであると、当社では確信しています。また、この姿こそ中小企業が、PB・OEM・ODM手法を活用しながら、事業を発展させていくための要諦だと考えています。

こんな時にご相談下さい

「そうは言っても何から手を付けたらよいのか分からない」「既に取組んでいるが、今一つ成果が上がらない」・・・このような状態であれば、お気軽にご相談下さい。

当社は、よくある委託企業と受託企業を仲介するマッチング会社ではありません。

25年以上にわたりさまざまな業界のPB・OEM・ODM事業に携わりながら蓄積してきたノウハウを体系化し、独自の「発展型 PB・OEM事業コンサルティング」としてご提供しております。一連のコンサルティングプログラムに沿って、PB・OEM・ODM事業から着実に収益を生み出す仕組みを貴社に導入することで、コンサルティングが終了しても、貴社が自律的に事業を発展し続けていくことができます。

もし貴社が、PB・OEM・ODMビジネスを一時的な事業や成果としてではなく、持続的に発展していく事業として育てたいのであれば、当社が貴社のお力になれるでしょう。

PB・OEM・ODM事業に新しい風を吹き込み、関わる企業の豊さを追求する。
この私たちの想いに共感していただける貴社との出会いを心より楽しみにしております。

株式会社 あたる創造 代表取締役

name